ハーブボールの使い方

ハーブボール について

ハーブボールの使い方

ハーブボール は、発刊作用や筋肉の緊張を緩和、痛みの緩和などを目的に、温めたハーブを押し当てる自然療法のひとつです。

お家での使い方

ハーブボール に水分を含ませ、よく揉みほぐし、蒸し器や電子レンジで温めます

蒸し時間の目安

  • 蒸し器で温める

ハーブの有効成分を出すには、20分以上蒸すのが効果的です

  • 電子レンジで温める

水分を含ませたハーブボールを耐熱皿に置き、ラップで包みます。
500Wで2〜3分温め、足りない場合は様子を見ながら、再度温めます

使い終わったら

  • 風通しのいい場所でよく乾かし、密閉容器(ジップロック等)に入れて冷蔵庫で保管
  • 香りがなくなるまで、くり返しお使いできます。香りが無くなったら、最後は湯船に入れて入浴剤として使う事もできます。

安全に お使いいただく為に

  • 異物チェック
  • ハーブには角があります。よく押しつぶして柔らかくしてからお使い下さい。

  • ハーブボールにかける水の量
  • ハーブボールの下 2/3 を水に浸して下さい
    (温度が低い場合は、水分が足りません)

★ 注意点 ★

  • 火傷に気をつける
  • ハーブボールは高温になる為、火傷の危険性があります。温めた直後は、タオルなどにくるんでお使い下さい。

  • 色が付く
  • 天然ハーブには色があります。ハーブの色が衣服などに付く事もあるので、汚れてもいい衣服でご使用ください。

  • ハーブは生もの
  • 使用後は、長時間経つとカビが生えることがあります。しっかり乾燥させて、なるべく早めにお使いください。

  • NG行為
  • 妊婦さんのお腹には当てないでください。

更新日:

Copyright© 長閑 nodoka , 2019 AllRights Reserved.